作文が苦手

私の娘は作文が大の苦手です。実は私も苦手でした。

何を、どのように書いていいのか、全然イメージできませんでした。いま小学生の娘もそうです。原稿用紙を前にして全然進みません。

「話すみたいに書いたらいい」と娘にアドバイスしました。私は親からそう言われたときに、なるほど、と思って、自分の話し言葉をそのまま書き写すみたいな文体で、すらすら書けるようになりました。

娘は、しばらく考えてから、書きはじめましたが、やっぱりうまく書けないようで、途中でやめてしまいました。

「自分の日記だったら、書けるでしょ。カッコつけないで、下手でいいから、思ったことをそのまま書けばいい」と私は言いました。

娘が日記をときどきつけているのを知っていたので、そうアドバイスしたのですが、日記に反応したのでしょう、その後は、すらすら書いていました。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。